メインイメージ画像

2か月はかかる教習所!

自動車の運転免許を取得するとき普通は自動車教習所へ通う義務があります。自動車学校に通って免許を取るには早くても2か月はかかり、急ぎで自動車免許が必要な場合は合宿免許という方法があるんですよ。合宿という場合、宿泊して自動車免許をとる為早いと11日前後で免許取得が可能なのです。ただし、短い期間に慌てて取得するよりも幾分か時間をかけて習得するほうがすごく内容が勉強になると思います。

数十年前なら自分の車を所持していることがひとつのステイタスだったのですが、今時は若者の車への興味が顕著に低くなっていると噂です。

経済の低迷で給与も減額して、その上に正社員で仕事ができる若い人の割合も減ってしまいました。社会人はできるだけ支出を控え、娯楽に対し執着や考えが変わってしまいました。ディーラーや教習所では、若者たちの車からの離脱を無くす為、様々な方法で今後ますます減る20代の取得に真剣です。

誰でもが自家用車を購入したら税金を払う義務を負っています。税金とは、自動車取得税や自動車税、自動車重量税や消費税といったようなものがあるのです。

そして、買ってからも車検時重量税が課せられます。自動車の購買は色んな維持費を払う必要があるため、予め聞いておくことが欠かせません。税の払い込みができなくて、しょうがなしにマイカーを売りに出した話などもあるので、車は予算よりも低価格にしておくのが失敗はありません。